TOP

遊びに行った風俗の体験談を辛口で書いていきます。

夢を見ていたのかもしれません

夢を見ていたんじゃないかと錯覚するかのような時間を楽しめました。風俗嬢のMちゃんは前々からマークしていたんですよ。だからこちらの期待感も割と高くなっていたんですけど、その期待を遥かに凌駕してくれるような女の子だったんですよ。何がって彼女の雰囲気ですよね。エロいというか、愛人にしたくなるようなあの雰囲気。それだけで自分の中で興奮度は高まりますし、さらにはいろんな気持ちにさせられるじゃないですか。そんなことを思いつつ、風俗をとことん堪能出来たんじゃないかなと思いますね。あれだけの時間、なかなか味わえないだろうと思いつつ、風俗の世界は奥深いなと。なぜなら彼女はお店の中ではナンバー4くらいなんだと説明されたんですよ。自分で謙遜しただけなのかもしれませんが、その事実を聞いて、まだまだ上がいると思ったら風俗の世界はもっともっと極めないといけないなと思いましたね。とにかくその日は彼女のおかげで大満足ですよ。

季節外れの桜でしたね

季節外れの桜を楽しんできました。「?」と思うかもしれませんが、それは前回の風俗でのこと、本当に綺麗な乳首の持ち主の風俗嬢のNちゃんと楽しんできたんですよ。彼女の乳首はとても小さいし、何よりも色がとっても綺麗でした。あれは桜だと言われたら思わず納得するかのような乳首。そんな乳首を楽しめたんです。しかもその乳首は反応もかなり良かったですね。敏感かどうかというよりも、良い反応をしてくれる乳首だったのでアソコよりも乳首の方を重点的に攻めていました。自分にとって乳首を含めたおっぱいは風俗ではしっかりと楽しんでおきたい部分の一つ。それだけに彼女の乳首は申し分ないレベルで楽しめました。あの乳首をもっともっと堪能したいとも思いましたが、50分という時間は無情にもあっという間に過ぎて行ってしまいました。むしろ彼女の乳首に没頭していたからこそ、時間があっという間に過ぎてしまったのかもしれませんね。本当に楽しかったです!